情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

りそな銀行、高石市介護保険料の口座振替結果データ13件を他の自治体に誤伝送

りそな銀行(本店:大阪市中央区)は4月24日、大阪府高石市から受託している口座振替業務において、介護保険料口座振替結果データを、誤って他の地方公共団体に伝送したと発表した。同行によると、納付者のカナ氏名、口座番号、引落金額等を含む、全銀フォーマットに従った120桁のカナ・数値データ13件10名分を誤って伝送した。同行では、誤って伝送した先の地方公共団体が対象データを即時消去したことを確認したという。該当の納付者には個別に説明と謝罪を行っている。同行は、再発防止に向け、安全管理措置に則した個人情報の管理を徹底していくとしている。
・口座振替結果データの伝送先相違による情報漏えい事案の発生について[PDF](りそな銀行)
http://www.resona-gr.co.jp/holdings/news/newsrelease/pdf/20140424_1a.pdf

一覧へ