情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

インフィル、顧客情報含む帳票77名分を委託先が紛失

住宅設備機器の販売等を行うインフィル(本社:東京都千代田区)と親会社の三谷産業(本社:石川県金沢市)は4月18日、インフィルにおいて、顧客情報が含まれる帳票を紛失したと発表した。発表によると、紛失したのは、マンション名、部屋番号、氏名、電話番号やFAX番号を含む帳票42名分と、マンション名、部屋番号、名字を含む帳票35名分。集合住宅のメンテナンス業務を委託している施工店の社員が、メンテナンス作業中に帳票を無くしたことに気づいた。警察署に紛失届を提出済み。該当の顧客には謝罪と説明を行う。両社は再発防止のため、社員に個人情報保護の重要性を認識させ、個人情報保護の徹底に努めていくとしている。また、個人情報を外部に持ち出す際には、データ化した上で、暗号化や紛失発覚時の消去機能を組み込んだ電子機器を使用するなどの対策にも取り組んでいくという。
・個人情報紛失のお詫びとご報告[PDF](インフィル)
http://www.infill.co.jp/Report_Apologize.pdf
・子会社における個人情報紛失のお詫びとご報告[PDF](三谷産業)
http://www.mitani.co.jp/JP/upload/20020140418.pdf

一覧へ