情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

ヤマハミュージックジャパン、個人情報含む葉書1583通を同姓同名の別人に送付

楽器等製造販売のヤマハ(本社:浜松市中区)および同社子会社のヤマハミュージックジャパン(本社:東京都港区)は4月16日、ジャパン社が運営する顧客会員組織「ヤマハフィーリングクラブ」において、顧客管理システムでの操作ミスにより、個人情報が記載された葉書1583通を同姓同名の別の顧客に誤発送したと発表した。発表によると、誤発送したのはキャッシュバック申請用の葉書で、ポイント還元金額、クレジットカード情報の一部、クレジットカード発行を申請した楽器店名が記載されている。4月11日、封筒に入れた状態で4万5956通発送し、そのうち4583通が別人用のものだった。15日に顧客からの指摘で事態が判明。対象の顧客には電話と封書で謝罪している。被害情報や不正利用の報告は入っていないという。両社は、情報管理の適正化と厳格化を徹底するとしている。
・個人情報の一部を記載した葉書の誤発送に関するお知らせとお詫び[PDF](ヤマハ)
http://jp.yamaha.com/news_release/2014/pdf/1404160101.pdf
・個人情報の一部を記載した葉書の誤発送に関するお知らせとお詫び(ヤマハミュージックジャパン)
http://www.yamaha.co.jp/fc/20140416.html

一覧へ