情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

ミサワ、フィリピンで個人情報含むパソコンと携帯電話盗難

インテリアショップunicoの運営等を行うミサワ(本社:東京都目黒区)は4月15日、フィリピン共和国パシッグ市内において、個人情報が含まれる会社所有のノートパソコンや携帯電話を盗まれたと発表した。同社によると、現地時間で4月11日午後8時30分頃、出張中の同社社員がこれらの入った鞄を盗まれた。パソコンには、海外採用での面接予定者7名分の個人情報および、取引先等の氏名、電話番号、メールアドレスを含む過去3年分のメールデータが保存されている。携帯電話には、約50名分の氏名と電話番号が登録されている。パソコンにはセキュリティシステムが搭載されており、携帯電話にはパスワードが設定され、利用停止措置も取っているため、これらに含まれる個人情報を不正利用することは困難だという。情報が漏えいした事実や不正利用等の二次被害の事実は確認されていない。該当する取引先には報告と謝罪を行う。同社は、情報の管理と運用を見直し、役員および社員への教育を徹底し、再発防止に努めていくとしている。
・PCおよび携帯電話盗難事故による個人情報紛失のお詫びとお知らせ[PDF](ミサワ)
http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1139490

一覧へ