情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

JA北河内、顧客情報92件が登録された業務用携帯電話紛失

北河内農業協同組合(大阪府枚方市)は4月10日、二島支店(大阪府門真市)において、渉外担当者が業務用の携帯電話を紛失したと発表した。同JAによると、渉外業務中だった4月3日午前9時27分から10時10分の間に紛失した。紛失した携帯電話には、訪問先顧客の氏名と電話番号92件が登録されている。紛失判明後、携帯電話の利用停止措置を取り、門真警察署に紛失届を提出済み。該当者には経緯の説明と謝罪を行った。情報の悪用や不正使用等は確認されていない。同JAは、落下防止策としてネックストラップの着用を徹底し、安全管理措置の強化を図って、個人情報保護に努めていくとしている。
・組合貸与携帯電話紛失による個人情報の紛失並びに流出の恐れのある事案の発生について[PDF](北河内農業協同組合)
http://www.kitakawachi.jaosk.jp/files/20140410.pdf

一覧へ