情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

ジャオス、システムの不具合でメルマガ会員のアドレス流出

自動車用品販売のジャオス(本社:群馬県榛東村)は4月7日、メール配信システムの不具合により、メールマガジン会員のアドレスが宛先欄に入った状態でメールマガジンが繰り返し大量送信されたと発表した。同社によると、4月4日午後6時30分頃、メルマガ「JAOS INFOMATION」が会員一人当たり数十通から数百通配信された。配信数の差はメルマガ登録の時期により生じたとみられている。同社は再発防止のため、新たなメール配信システムへの切り替えと再構築を行うとともに、送信前点検の強化等を行うとしている。メール配信システムの事故再発防止策が完了するまで、メールマガジンの配信は停止する。
・弊社メールマガジンの誤配信についてのお知らせとお詫び(ジャオス)
http://jaos.co.jp/event_news/detail.php?showid=136&ttl=%E5%BC%8A%E7%A4%BE%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%82%AC%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%81%AE%E8%A

一覧へ