情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

山形新聞社、読者からのメールをメールサービス利用者765名に誤配信

山形新聞社(本社:山形県山形市)の携帯会員サイト「モバイルやましん」の速報メールサービスにおいて、3月27日、利用者が同社に送ったメールが会員765名に誤配信され、当該利用者のメールアドレスが流出したことが分かった。同28日付の読売新聞によると、当該利用者は、同社速報メールの配信用アドレス宛に紙面への意見を送信。このメールが午前9時40分頃、会員に配信された。通常、届いたメールの中身を社員が確認し、配信されないようにするが、この時はチェックせずに送信してしまったという。同社は誤配信先に当該メールの削除を依頼し、意見の送り主にはメールで謝罪した。
・山形新聞社
http://yamagata-np.jp/

一覧へ