情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

NTT西 名古屋支店、リモートサポートサービスの開通案内を別人に誤送付

西日本電信電話名古屋支店(名古屋市西区)は3月14日、業務委託先において、リモートサポートサービスの開通案内を誤った宛先に送付した事実が2件判明したと発表した。同社によると、誤送付した書類には顧客の氏名等の個人情報が含まれている。当該顧客には説明と謝罪を行った。同社は、委託先での顧客情報管理に関して指導を徹底するとしている。
・リモートサポートサービス開通案内の誤送付に関するお詫びとお知らせ[PDF](西日本電信電話名古屋支店)
http://www.ntt-west.co.jp/nagoya/newsrelease/2013/20140314_1.pdf

一覧へ