情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

埼玉りそな銀行、顧客50名の情報含む資料紛失

埼玉りそな銀行(本店:さいたま市浦和区)は3月14日、吹上支店(埼玉県鴻巣市)の社員が、外訪活動中に顧客情報が記載された資料を紛失したと発表した。同行によると、3月12日、同支店と取引のある個人顧客50名の氏名、住所、電話番号、年齢、預かり資産額等を記載した社内資料を紛失した。所轄警察署に届け出済み。該当の顧客には個別に説明と謝罪を行っている。この件に関する顧客の被害や、同行への不正請求等は発生していない。同行は、再発防止に向け、顧客情報の管理を徹底するとしている。
・吹上支店におけるお客さま情報の紛失について[PDF](埼玉りそな銀行)
http://www.resona-gr.co.jp/holdings/news/newsrelease/pdf/20140314_1a.pdf

一覧へ