情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

日本造血細胞移植学会、総会会場で会員情報3300件含むリスト紛失

第36回日本造血細胞移植学会総会の事務局(慶應義塾大学医学部 血液内科内)および、同窓会の運営業務を委託されていたJTBコミュニケーションズ(本社:東京都品川区)は3月10日、3月7日から9日まで沖縄コンベションセンター他で開催された同総会の会場において、会員リストを紛失したと発表した。発表によると、リストには、会員の氏名、ふりがな、会員番号、所属施設、年会費払込状況が約3300件含まれている。7日、当日登録の際の確認用として同リストを用意していたが、夕刻になくなっていることが判明した。該当の会員には書面で通知し謝罪している。総会事務局は再発防止のため、委託先への監督の強化、監査の実施や、個人情報の取り扱い制限の徹底など、個人情報管理体制の強化を図るとしている。
・会員情報紛失のお詫び[PDF](第36回日本造血細胞移植学会総会事務局/JTBコミュニケーションズ)
http://jshct2014.jtbcom.co.jp/36jshct_apology.pdf

一覧へ