情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

三田市立幼稚園2園で指導要録紛失、園児274名分の情報

兵庫県三田市は3月14日、市立小野幼稚園と藍幼稚園が、保存期間内の幼稚園幼児指導要録の一部を紛失していたと発表した。市によると、小野幼稚園では1993年度から2000年度までの卒園児262名分、藍幼稚園では2005年度卒園児12名分の「学籍に関する記録」(保存年限20年)を紛失した。両園とも同記録を保存年限が5年の「指導に関する記録」とともに保管しており、保存期限を過ぎた指導要録を廃棄する際に誤って廃棄したとみられている。該当者には文書で謝罪する。情報を悪用されたとの連絡は入っていない。市では今後、指導要録の廃棄処分時には複数人で取り扱い、「指導要録廃棄簿」に記録を残すこととした。また、市教委が定期的に指導要録の点検と指導を行うという。
・幼稚園幼児指導要録紛失(誤廃棄の疑い)について(お詫び)(三田市)
http://www.city.sanda.lg.jp/kyouiku/0304youroku.html

一覧へ