情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

北海道開発局、メール誤送信でメルアド613名分漏えい

国土交通省の北海道開発局(札幌市北区)は3月4日、非表示とすべきメールアドレスを表示された形式で送信し、メールアドレス613名分が漏えいしたと発表した。発表によると、3月3日午後1時28分頃、同局事業振興部都市住宅課において、まちづくりに関する情報を提供する「まちづくりメールニュース」の登録者613名に対し、当該メールニュースの最新号を送信した際、非表示とすべきメールアドレスを表示された形式で送信してしまった。送信先613名に対し、直ちに報告とお詫びのメールを送信するとともに、当該メールの削除を依頼した。同局は今後、対外的にメールを送信する際には、必ずBCC形式で行うことを徹底し、チェック体制を整えるなど、再発防止に努めていくとしている。
・メールアドレス表示に関するお詫びとお知らせ[PDF](北海道開発局)
http://www.hkd.mlit.go.jp/topics/press/press_h2603/04_osirase.pdf

一覧へ