情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

市川市が生活保護受給者の個人情報含む書類紛失、該当者数は不明

葉県市川市は2月20日、市福祉事務所において、生活保護者の個人情報が記載された書類を焼却処分するためクリーンセンターに運搬する際、その一部を紛失し、個人情報が流出した可能性があると発表した。市の発表や報道によると、書類には、生活保護者の氏名、住所などが記載されている。2月19日に段ボール箱6個分の書類を運んだ際、1箱が破損し、書類の一部が飛散したとみられる。同日、市の職員が、当該書類が路上に落ちているのをを発見。何枚かは回収したが、当該ダンボール箱がすでに処分されているため、書類を何枚紛失したかはわからないという。
・個人情報の流出について(市川市)
http://www.city.ichikawa.lg.jp/pla03/1111000312.html

事故

 

 

一覧へ