情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

パナホーム不動産、顧客情報含む書類が突風で飛ばされ紛失

不動産業のパナホーム不動産(本社:大阪府豊中市)は2月20日、同社委託先の社員が、同社の管理する物件の退去に立ち会っていた際に、手にもっていた退去者の個人情報が含まれる書類1枚を突風で吹き飛ばされ、紛失したと発表した。同社によると、事態が発生したのは2月16日。書類には1名分の氏名、住所、携帯電話番号、銀行口座名と口座番号が記載されていた。該当の顧客には謝罪と報告を行った。関係省庁に報告済み。個人情報が不正に利用された形跡は確認されていない。同社は、再発防止に努めるとともに、個人情報の取り扱いに万全を期すよう取り組んでいくとしている。
・お客様個人情報漏洩に関するお詫びとご報告[PDF](パナホーム不動産)
http://www.panahome.jp/fudousan/pdf/20140220.pdf

一覧へ