情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

カールツァイスメディテック、取引先等の個人情報含む携帯電話を紛失

医療機器の輸入販売を行うカールツァイスメディテック(東京本社:東京都新宿区)は2月5日、個人情報を含む携帯電話を紛失したと発表した。発表によると、1月24日(金)、同社社員が都内コインパーキングに停車後、近接の病院施設に移動し電話をかけようとしたところ、所持していないことに気づいた。帰社後、社内にもないことがわかったため、紛失を認識した。紛失した携帯電話に含まれていた可能性のある個人情報は、取引先の連絡先が約200件、同社社員の連絡先が約60件。携帯電話にはパスワードロックが施されており、所有者以外の者は起動できない。また、紛失を確認後すぐに使用停止の手続きを完了し通信ができない状態にしている。現在のところ、漏えいや不正使用等の事実は確認されていない。同社は、社内において個人情報取扱いに関する注意喚起を再度徹底した。
・個人情報を含む携帯電話の紛失について(カールツァイスメディテック)
http://meditec.zeiss.com/meditec/ja_jp/media-news/latest-news/news-item-4.html

一覧へ