情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

兵庫医療大学、教員が車を荒らされ学生の成績含むノートパソコン盗難

兵庫医療大学(本部:神戸市中央区)は1月24日、教員が車上荒らしの被害にあい、同大学薬学部とリハビリテーション学部の学生の成績データを含むノートパソコンが盗まれたと発表した。同大学によると、1月15日、大阪市内で被害にあった。パソコンには、当該教員が2009年度から2013年度に担当した科目を受講した学生の氏名、学籍番号、成績が保存されている。警察に届け出済み。この件により個人情報が第三者に流出したという情報や、不正に使用された形跡は確認されていない。同大学は再発防止に向け、個人情報保護および電子情報の管理と取扱いに関する体制を見直し、全教職員に対して個人情報データの管理の徹底を図るとしている。
・個人情報の紛失について(お詫び)[PDF](兵庫医療大学)
http://www.huhs.ac.jp/images/pdf/public_infomation/20140124.pdf

一覧へ