情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

奈義町立小学校、児童の情報含むUSBメモリーを紛失、教委に送付される

岡山県奈義町教育委員会は1月9日、町立奈義小学校の女性教諭(30歳代)が2012年4月に児童の個人情報が含まれる私物のUSBメモリーを紛失し、当該メモリーが1月8日に町教育委員会に郵送で届いたと発表した。報道によると、メモリーには教諭がこれまでに勤務した鏡野町と美咲町の小学校と、奈義小学校の児童のべ228名分の名簿や、のべ245名分のテスト結果が含まれていた。教諭は2012年4月に紛失に気づき、校長に報告。全職員で校内を探したが見つからなかったという。校長は町教委に事態を報告していなかった。USBメモリーは、町教委に匿名で郵送されてきた。
・奈義町
http://www.town.nagi.okayama.jp

一覧へ