情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

小さな天文学者の会、Googleグループで講座応募者の情報が閲覧可能に

NPO法人小さな天文学者の会(事務局:山形大学内)は1月4日、Googleグループを通じて、同会が運営する「たのしい宇宙講座」関係者の個人情報が閲覧可能になっていたと発表した。同会によると、12月25日、同会関東支部で利用していたメーリングリストのアーカイブが閲覧可能になっていると外部から指摘があり、事態が判明した。アーカイブには、2012年度と13年度の講座応募者の情報や、講座受講生の保険加入申し込みリストなど、延べ153名分の個人情報が含まれていた。アーカイブは事態判明後、直ちに閲覧できないようにした。個人情報が持ち出された事実は確認されていない。該当者には25日、状況を報告して謝罪した。同会は、原因と対策を検討したうえで、より適切なセキュリティに関する内部規則を整備し、教育を徹底するとしている。
・個人情報の閲覧可能設定に関するお詫び(小さな天文学者の会)
https://sites.google.com/site/tanoshikoza/announce_20140104

一覧へ