情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

JA松本ハイランド、顧客情報5335件含む年金振込の明細表紛失

松本ハイランド農業協同組合(本所:長野県松本市)は2013年12月30日、同組合麻績総合支所(長野県麻績村)において、顧客情報5335件を含む書類が所在不明となっていると発表した。発表によると、長野県信用農業協同組合連合会の国庫金振込事務検査において、2011年度分の「年金振込にかかる明細表」が所在不明となっていることが判明した。明細表には顧客700名分、5335件の氏名、口座番号、年金証書番号が記載されている。同JAでは、6月24日に、保存期間経過後の書類とともに当該書類を誤廃棄した可能性が高いとみている。書類の廃棄は産業廃棄物処理業者に依頼しており、情報が外部に流出した可能性は極めて低いという。顧客情報が不正に利用された事実は確認されていない。同JAは、管理体制を強化し、再発防止に向け文書管理を厳正化するとしている。
・個人情報の誤廃棄について(お詫び)[PDF](松本ハイランド農業協同組合)
http://www.ja-m.iijan.or.jp/mtja/mt-static/FileUpload/pics/20131230/1.pdf

一覧へ