情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

フクダライフテック南近畿、車上荒らしで個人情報129名分含む書類盗難

医用機器の製造販売等を行うフクダ電子(本店:東京都文京区)は12月20日、子会社で、在宅酸素療法のサポート業務を行うフクダライフテック南近畿(本社:堺市堺区)において、個人情報129名分が含まれた書類を車上荒らしで盗まれたと発表した。同社によると、12月19日午後7時頃、大阪市東成区のコインパーキングに停めてあった車を荒らされ、当該書類の入った鞄を盗まれた。書類には、患者129名の氏名、受信医療機関名、使用機器の形式が記載され、うち33名分については住所と電話番号も含まれている。警察に届け出済み。患者と各患者が受診している医療機関に対しては、個別に説明と謝罪を行う。個人情報の不正利用等の被害は確認されていない。同社は、情報管理を徹底し再発防止に努めるとしている。
・個人情報の紛失に関するお知らせ[PDF](フクダ電子)
http://www.fukuda.co.jp/wp/wp-content/uploads/121220.pdf

一覧へ