情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

マンパワーグループ、派遣スタッフが業務外で個人情報を閲覧

人材派遣業のマンパワーグループ(本社:横浜市西区)は12月4日、横浜市から受注している「保育入所事務センター」の派遣業務において、同社派遣スタッフ(男性、30歳代)が業務外で個人情報へアクセスしていたと発表した。同社によると、当該スタッフは11月25日、自分の家族1名と知人1名の個人情報を検索し、閲覧した。また、別の知人1名の情報を閲覧しようとして生年月日と性別で検索を行い、一覧表示された94名分の情報を閲覧した。11月26日、別の派遣スタッフから市保育運営課の担当者に報告があり、事態が発覚。システム操作履歴から、情報は閲覧されたのみで、印刷や外部への漏えいには至っていないことが確認された。同社は、同業務に従事するスタッフに対し、個人情報および機密情報の取り扱いについての研修を実施した。今後は、定期的に保育所事務センターを訪問し、市の担当者と連携して、日々の業務状況の把握を徹底するという。
・お客様の個人情報への業務外アクセスに関するお詫びとお知らせ(マンパワーグループ)
http://www.manpowergroup.jp/navi/press/131204_001.html

一覧へ