情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

東急セキュリティ、社員が帰社途中に当日訪問用の顧客名簿1枚を紛失

機械警備、施設警備、巡回警備などの警備業務を行う東急セキュリティ(本社:東京都世田谷区)は11月25日、同社がセキュリティサービスを提供している顧客名簿1枚を紛失したと発表した。発表によると、同社社員が11月22日、アフターサービス訪問から帰社する途上で、当日訪問のために作成した名簿(A4判用紙1枚)を紛失した。名簿には、顧客の名前、住所などが記載されている。電話番号の記載はない。同社は該当顧客に対し、書面と訪問によりお詫びと説明をした。世田谷警察署へ報告した。現時点で、名簿紛失による被害は発生していない。名簿に記載された内容で同社のサービス内容を変更するなどの運用はできない。同社は今後、社員教育を含めた個人情報管理を徹底し、再発防止と信頼回復に向けて万全を尽くすとしている。
・お客様名簿紛失のお詫び(東急セキュリティ)
http://www.tokyu-security.co.jp/news/2013/11/post-134.html

一覧へ