情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

京葉ガス、顧客に成りすました第三者に騙され顧客の個人情報を漏えい

ガス事業の京葉ガス(本社:千葉県市川市)は11月7日、逗子ストーカー事件に関連し、同社から顧客の個人情報を聞き出した調査会社幹部の男が6日に逮捕されたとの報道を受け、お詫びと再発防止に努める旨の文書を公開した。7日の報道によると、今年6月上旬、男は同社のコールセンターに市川市の集合住宅に住む40代の男性会社員を装って電話。同社のガスを利用している顧客からの正当な問い合わせと思いこませ、顧客の氏名と集合住宅の部屋番号を回答させたという。同社は、たとえ不正な手段であっても同社から顧客の個人情報が漏えいしたことを重く受け止め、警察の捜査に全面的に協力してきたという。同社は今後、顧客確認の徹底など再発防止に努めていくとしている。
・報道された「第三者によるお客さま情報不正取得」について(京葉ガス)
http://www.keiyogas.co.jp/cont/info/info_owabi_kojinnjyoho.html

一覧へ