情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

レオパレス21、顧客情報247名分を一時紛失

マンション賃貸管理等を行うレオパレス21(本社:東京都中野区)は11月15日、顧客リストを紛失したが、その後回収したと発表した。同社によると、11月9日、建築請負部門の社員が業務中に大阪市内で顧客リストを紛失。関係者で捜索したが見つからなかったため、11日、警察署へ遺失届を提出した。その後、13日に警察署から遺失物取得の連絡を受け、紛失当時のままの状態であることを確認し回収したという。一時紛失していたのはオーナーと土地所有者のリストで、247名分の氏名、電話番号、住所、所有物件情報、土地情報等が記載されていた。国土交通省に届け出済み。情報の不正使用等の事実は確認されていない。対象の顧客には謝罪と説明を行っている。同社は、個人情報の管理について教育を徹底し、再発防止に努めていくとしている。
・お客様情報の紛失事故ならびに回収に関するお知らせ(レオパレス21)
http://www.leopalace21.co.jp/news/2013/1115_764.html

一覧へ