情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

香川県丸亀市立小、教諭が児童63名分の個人情報含むUSBメモリー紛失

香川県丸亀市教育委員会は11月13日、市立城辰小学校の教諭が児童63名分の個人情報を含むUSBメモリーを紛失したと発表した。翌14日付の毎日新聞によると、教諭は10月31日午前中に、USBメモリーに校内文書データを保存し、職員室の机の引き出しに入れた。同日夕方に無いことに気付き、同僚らと探したが発見できず、11月12日になって校長に紛失を報告した。当該USBメモリーには、教諭が担任する3年生28名、および昨年度に担任した4年生35名分の児童の氏名と成績が記録されていた。市教委は、USBメモリーなどに個人情報を保存できないシステムの導入を検討するとしている。
・香川県丸亀市
http://www.city.marugame.kagawa.jp/

一覧へ