情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

上野郵便局、郵便物等の配達に使用する居住者情報記載資料を紛失

日本郵便東京支社は11月1日、上野郵便局(東京都台東区)で個人情報を記載した資料を紛失したと発表した。発表によると、郵便物等の配達に使用する居住者情報を記載した資料を、10月25日に紛失した。資料には、東京都台東区入谷2丁目の一部の世帯情報が記載されている。情報内容は、現在居住している60世帯178人分については、住所(部屋番号)、世帯主氏名(会社名)、家族名・同居人名。過去に居住していた405世帯607人については、氏名(会社名)のみ。同社は管内全社員に対する指導を徹底し、再発防止に努めるとしている。
・弊社 上野郵便局における顧客情報の紛失[PDF](日本郵便東京支社)
http://www.post.japanpost.jp/notification/pressrelease/2013/03_tokyo/1101_01_01.pdf

一覧へ