情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

ザ・パーフェクトセレクション、メール会員登録者に別人の情報を誤表示

デザイナーズブランドセール「ザ・パーフェクトセレクション」を運営するテーオーシー(本社:東京都品川区)は10月29日、データ処理のミスにより、会員75名の個人情報が流出した可能性があると発表した。同社によると、10月1日、メール会員登録手続でQRコードを利用した際に、一部で別人の氏名と住所が表示されることが発覚した。原因は会員データベースの運営を委託したシスクの人為的ミスで、会員75名の情報が誤表示された可能性がある。誤りのあったQRコードはすべて修正した。流出の対象者にはお詫び状を送付する。同社は、会員データベースにおいて個人情報を取り扱う全作業行程の見直し、改善を実施するとともに、第三者機関による検証を実施し、業務をアウトソーシングする際に個人情報管理を徹底させるよう指導、監督を行っていくとしている。
・個人情報流出に関するお知らせ[PDF](テーオーシー)
http://www.tps-info.net/tps-info_20131029.pdf

一覧へ