情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

ウインローダー、エコオク会員4名の個人情報を3万名に誤配信

オークションサイト「エコランドオークション」を運営するウインローダー(本社:東京都杉並区)は10月4日、会員4名の個人情報を含むメールが3万名に誤配信されたと発表した。同社によると、10月2日午前11時40分頃、新規に会員登録をした4名にそれぞれ登録完了メールを配信した際、人為的ミスにより、既存の会員へ一斉配信されるメーリングリストのアドレスをBCCに入れて配信。これにより、4名の氏名、ニックネーム、メールアドレスが会員3万名に漏えいした。同日12時過ぎに顧客からの連絡で事態が発覚。該当の4名には電話またはメールで謝罪と報告を行った。誤配信先の3万名には、謝罪して当該メールの削除を依頼した。日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)に報告済み。同社は再発防止のため、業務の手順について教育を行い、十分理解した担当者に限定して業務を行うとしている。
・個人情報漏洩に関するお詫びとご報告[PDF](ウインローダー)
http://www.winroader.co.jp/pdf/131003.pdf

一覧へ