情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

リノベスト、顧客の情報含む書類を一時紛失

不動産業のリノベスト(東京都千代田区)は10月25日、顧客の個人情報が含まれる書類を一時紛失していたと発表した。同社によると、9月29日、顧客に「土地付区分建物売買契約書(見本)」を提示し、署名の練習を兼ねて氏名と住所を記入してもらった後、担当の従業員が自宅へ持ち帰る際に駅で紛失した。翌30日に一般の人がこれを拾得。10月4日に管轄の浅草警察署から同社に連絡があり、回収したという。個人情報が悪用された事実は確認されていない。該当の顧客には事情を説明して謝罪した。同社は、従業員に対し個人情報保護の重要性ならびに管理を徹底させ、再発防止に努めるとしている。
・弊社従業員による個人情報の紛失について[PDF](リノベスト)
http://www.renobest.co.jp/wp-content/uploads/2013/10/%E5%80%8B%E4%BA%BA%E6%83%85%E5%A0%B1%E7%B4%9B%E5%A4%B1%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6.pdf

一覧へ