情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

千葉県、公開を望まないNPO法人の電話番号520件を誤掲載

千葉県は10月22日、環境生活部県民交流・文化課が管理しているホームページ「千葉県NPO・ボランティア情報ネット」で、公開を希望していない連絡先電話番号が閲覧できる状態にあったと発表した。発表によると、同情報ネットは、特定非営利活動法人(NPO法人)の法定公開情報をはじめとした法人情報や、県や市町村のNPOの関連施策情報などを掲載している。連絡先電話番号については、所轄庁として把握した情報のうち、相手の同意を得た場合に限り、掲載している。10月18日にNPO法人から公開を希望していない連絡先の電話番号がHP上に公開されているとの指摘があり、事態が判明した。同課は直ちにプログラムを修正し、閲覧できないように対策した。その後の調査で、NPO法人が公開を希望していない連絡先の電話番号(携帯電話も含む)520件が、2012年4月1日から2013年10月18日まで、ホームページ上で閲覧でき、テキストデータとしてダウンロードできるようになっていたことがわかった。現在のところ、この件に関連した問題等は確認されていない。「特定非営利活動促進法」改正に対応するため、2012年度に電話番号欄も含めてプログラムを修正したが、その際に委託業者がプログラムを誤り、納品時に同課がその誤りを確認できなかったことが原因という。同課は10月20日、NPO法人が公開を希望していない電話番号については、全てシステムから削除し、データのダウンロード機能も停止した。今後は情報管理を厳重にし、再発防止に取組むとしている。
・特定非営利活動法人(NPO法人)の電話番号の不適切な取扱いについて(千葉県)
http://www.pref.chiba.lg.jp/kkbunka/press/2013/houjin-denwa-bangou.html

一覧へ