情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

タイムズモビリティネットワークス、タイムズカーレンタルの顧客情報34件が流出

カーレンタル事業などを行うタイムズモビリティネットワークス(本社:広島市中区)は10月11日、フランチャイズ会社のタイムズモビリティ福岡が運営するタイムズカーレンタル八幡店(北九州市八幡西区)において、個人情報が流出したと発表した。発表によると、流出が判明したのは10月4日。書類の不適切な処理により、2009年10月から2011年10月に作成された、顧客34名の情報を含む社内資料が流出した。資料には、顧客の氏名や企業名、住所、電話番号、生年月日、免許証情報が含まれている。該当の顧客には個別に謝罪を行う。同社は、原因究明と対策実施のため当該店舗への立ち入り調査を行っており、個人情報の厳正な取り扱いについて指導していくという。また、再発防止のため、全フランチャイズ会社、店舗に対して、個人情報管理の強化を指導していくとしている。
・フランチャイズ会社における個人情報流出に関するお知らせとお詫び
http://www.timesmobi.co.jp/news/2013/1011.html(タイムズモビリティネットワークス)

http://rental.timescar.jp/topics/2013/10/009596.html(タイムズカーレンタル)

一覧へ