情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

新潟市、漏水調査委託業者の車両盗難で個人情報1098件含む資料遺失

新潟市は10月4日、水道局が漏水調査業務を委託している民間の調査会社が車を盗まれ、車内に置いてあった個人情報を含む資料を遺失したと発表した。市によると、車を盗まれたのは10月4日午後4時30分から45分の間。同市東区の路上に車を停め、漏水調査を行った際に車を盗まれた。資料には、漏水調査の対象となる使用者、東区分360件、中央区分738件、計1098件について使用者氏名、住所、給水管の管種、水道が開栓中か中止中かの別が記録されている。対象世帯には謝罪の文書を送付する。市は今後、業務委託先も含め、個人情報の含まれた資料の管理を徹底し、個人情報の保護に万全を期すとしている。
・車両盗難に伴う個人情報の遺失について[PDF](新潟市)
http://www.city.niigata.lg.jp/shisei/koho/houdou/pressrelease2510.files/131004_4.pdf

一覧へ