情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

東京都練馬区立小学校、教諭が児童等の個人情報記録入りのバッグを紛失

東京都練馬区は10月2日、区立小学校の教諭が、児童等の個人情報が入ったバッグを紛失したと発表した。区によると、教員は9月29日、飲食店で行われた運動会の反省会にリュック型バッグを持参して出席した後、タクシーを乗り継いで30日午前2時頃に帰宅。同日起床後、バッグがないことに気付いた。思い当たる場所を探し、タクシー会社に確認したが見つからなかったため、石神井警察署交番に遺失物届を提出し、10月1日、校長に報告した。バッグには、児童10人前後の学習業況等を含む指導計画や、教職員等の氏名を含む職員会議資料等が入っていた。同校では関係児童の保護者に電話で謝罪し、全校児童と保護者に謝罪の文書を配布した。臨時保護者会も行う。区教育委員会では、教職員の自覚と服務規律の徹底を図り再発防止に努めていくとしている。
・練馬区立小学校における個人情報の紛失について(東京都練馬区)
http://www.city.nerima.tokyo.jp/kusei/gakko/oshirase/hunshitsu.html

一覧へ