情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

三重県、企業関係者461名の情報含むファイルをメールで誤送信

三重県雇用経済部は9月25日、11月7日と8日に開催予定の「第11回リーディング産業展みえ」で行う「提案型商談会」への参加企業を募集するため、県内企業の購買・開発担当者等461名にメールを送った際、当該メール送信先の企業名、部署名、担当者名、メールアドレスが記載されたファイルを誤添付したと発表した。県によると、メールを送ったのは9月20日午後5時39分。もともと添付する予定の他のファイル3点と一緒に当該ファイルを添付してしまった。同日午後8時頃に事態に気付き、午後10時15分、メール送信先すべてに対し削除依頼と謝罪のメールを送った。また、翌21日から全メール送信先に電話をして、あらためてメールの削除依頼と謝罪を行っている。同部は、部内において今回の事案の経過と背景の情報共有を図り、あらためて注意喚起を行うとともに、再発防止策を徹底していくとしている。
・企業関係者メール送信先リストの誤送信について(三重県)
http://www.pref.mie.lg.jp/D1KOYOKEI/app/details/index.asp?cd=2013090322

一覧へ