情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

自然科学研究機構、取引業者が個人情報含むUSBメモリー紛失

大学共同利用機関法人の自然科学研究機構(東京都港区)は9月13日、同機構の「財務会計システム運用支援業務」の委託請負業者が、同システムに登録されている同機構教職員の氏名および、受託研究等の相手先企業名等が記録されたUSBメモリーを紛失したと発表した。同機構によると、これらの情報にはセキュリティ対策が施されており、情報が漏えいする可能性は極めて低いという。当該業者が捜索を行っているが、USBメモリーは見つかっていない。同機構は、関係者に心配をかける事態が起きたことは大変遺憾だとし、謝罪している。
・取引業者によるUSBメモリーの紛失について(自然科学研究機構)
http://www.nins.jp/public_information/announcement_detail.php?id=1198

一覧へ