情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

東京都台東区、転入通知8世帯分等を集配業務過程で紛失

東京都台東区は9月13日、個人情報を記載した住民異動届等を紛失したと発表した。発表によると、紛失したのは、他の自治体から同区に送られてきた転入通知8世帯11名分、および高齢受給者証再交付申請書1名分。これらは西部区民事務所谷中分室で事務処理したものだった。区は9月11日、区役所本庁舎と出先機関との公文書等の集配業務で、当該書類を戸籍住民サービス課へ送付することとした。翌12日に、仕分け作業の担当者が当該書類を収納した封筒がないことに気づいた。区は、西部区民事務所谷中分室および本庁舎の事務室内を探したが、現在のところ発見されていない。区民課は、住民異動届の8世帯と高齢受給者証再交付申請書の1名について、個別に状況を説明するとともに、謝罪をするとしている。
・住民異動届等の紛失について(東京都台東区)
http://www.city.taito.lg.jp/index/release/201309/idotodokefunshitsu.html

一覧へ