情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

JA柏崎、顧客情報を含む本人確認記録書1件を紛失

柏崎農業協同組合(新潟県柏崎市)は9月12日、東部田尻支店(旧中鯖石支店)上小国支店で、顧客情報を含む本人確認記録書を紛失したと発表した。発表によると、紛失したのは2002年に作成した「マネーロンダリングに関する本人確認記録書」1件で、氏名、住所、生年月日が記載されていた。マネーロンダリングとは「資金洗浄」のことで、麻薬などの犯罪行為で得た不正資金や賄賂、テロ資金などを、口座から口座へ転々とさせ、資金の出所や受益者をわからなくする行為を指す。これまで、外部からの問合わせや外部に流出したことを推測させる事象は確認されていない。外部へ流出した懸念は低く、誤って廃棄した可能性が高いという。同JAは今後、顧客の情報管理を強化・徹底し、再発防止に努めていくとしている。
・お客様情報の紛失等に関するお詫びについて[PDF](柏崎農業協同組合)
http://www.ja-kasiwazaki.or.jp/%E5%B9%B3%E6%88%9025%E5%B9%B49%E6%9C%88%E3%81%8A%E5%AE%A2%E6%A7%98%E6%83%85%E5%A0%B1%E3%81%AE%E7%B4%9B%E5%A4%B1%E3%81%A

一覧へ