情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

NHK広島放送局と郡山支局で個人情報含むはがきや帳票紛失

NHKは、広島放送局と郡山支局で、個人情報を含むはがきや帳票を紛失したと発表した。発表によると、広島放送局では、9月1日に尾道市で実施したNHKのど自慢の出場応募はがきの返信にあたり、返信はがき5枚とNHKで控えておく往診はがき5枚を紛失した。紛失したはがきには応募者の氏名、住所、電話番号などが記載されている。当落の結果の印刷を依頼した広島市内の会社において紛失したとみられている。該当者には謝罪を行っている。郡山支局では8月29日、顧客の氏名、住所、電話番号、口座番号を含む放送受信料の帳票2枚を紛失していることが判明した。誤廃棄したとみられている。該当者には謝罪した。NHKは、個人情報の取り扱いに注意していくとしている。
・個人情報を含んだはがきの紛失について(NHK広島放送局)
http://www.nhk.or.jp/privacy/oshirase130906-2.html
・個人情報を含んだ帳票の紛失について(NHK郡山支局)
http://www.nhk.or.jp/privacy/oshirase130906.html

一覧へ