情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

ヤプログ!で不正ログイン4411件、登録情報が閲覧されたおそれ

ブログサービス「ヤプログ!」を運営するGMOメディア(東京都渋谷区)は8月21日、不正ログインが発生したと発表した。同社によると、8月20日午後8時30分に機械的な大量アクセスを検知。同11時5分に同サービスへのログインを一斉停止するまでの間に、不正ログインが4411件発生した。不正ログインされたアカウントについては、登録されている氏名、ニックネーム、携帯メールアドレス、地域、生年月日、性別などを閲覧されたおそれがある。顧客からの被害報告は確認されていない。同社からのID/パスワードの漏えいは確認されておらず、同社は、他社サービスから流出した可能性のあるID/パスワードを利用して不正ログインが行われたとみている。不正アクセスのあった時間帯にログインがあったアカウントについては、個別にメールで案内を行った。また同社は8月24日、同日午前0時35分から2時50分頃までに、再度機械的な大量アクセスがあったことを公表した。対象となったIDは1295件。同社は、システムの監視体制を強化し、再発防止に取り組んでいくとしている。
・「ヤプログ!」への不正ログインの可能性について(GMOメディア)
http://news.gmo-media.jp/archive/77

一覧へ