情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

GREEで不正ログイン3万9590件、顧客情報が閲覧されたおそれ

ソーシャル・ネットワーキング・サービスのGREEを運営するグリー(本社:東京都港区)は8月8日、GREEで不正ログイン3万9590件が発生し、顧客情報を閲覧された可能性があると発表した。同社によると、8月5日にログイン失敗件数の急増を確認し、顧客以外の第三者による不正ログイン試行を検出したため、調査を開始した。不正ログインが行われた期間は7月25日から8月5日までで、不正に閲覧された可能性のあるのは、顧客の氏名、ニックネーム、携帯メールアドレス、都道府県、生年月日、性別および、コイン履歴情報。対象のアカウントについては利用を一時停止し、メールで通知した。同社ではこの件を、他社サービスから流出したメールアドレス/パスワードを利用した、不正なアクセスだとみている。同社は、セキュリティ体制の強化に努めていくとしている。
・「GREE」への不正ログインに関するご報告(グリー)
http://corp.gree.net/jp/ja/news/press/2013/0808-02.html

一覧へ