情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

東京ガス、業務委託先が顧客情報含む書類を紛失

東京ガス(本社:東京都港区)は8月1日、ガスメーター交換作業の委託先であるアズビル金門エンジニアリング(本社:川崎市高津区)が、顧客情報を含む作業票を紛失したと発表した。発表によると、紛失した作業票には、横浜市金沢区内の顧客10件の氏名、住所、電話番号、お客様番号、ガスメーターの情報が記載されている。アズビル金門では6月8日朝に当日分の作業票がないことに気付き、捜索を行ったが見つからなかったため、6月10日に所轄の警察署に紛失の届け出を行った。東京ガスでは7月22日にアズビル金門から報告を受けて事態を把握し、該当の顧客に個別に連絡を取って事情を説明し謝罪した。情報が外部に流出し利用された事実は確認されていない。東京ガスは、委託先企業とも連携して再発防止に努めていくとしている。
・お客さま情報が記載された「作業票」の紛失について[PDF](東京ガス)
http://www.tokyo-gas.co.jp/important/20130801-01.pdf

一覧へ