情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

大東文化大学、3万4326名分の個人情報含むUSBメモリー紛失

大東文化大学(本部:東京都板橋区)は7月16日、職員が個人情報を含むUSBメモリーを紛失したと発表し、8月5日、その後の状況を報告した。同大学によると、当該職員は6月28日に学生等の個人情報が入ったUSBメモリーを持ち帰り、翌日、メモリーがないことに気付いた。メモリーには、学生(卒業生、退学者、除籍者等を含む)1万7079名の氏名、住所、電話番号、生年月日や、保証人1万3840名と副保証人3407名の氏名、住所、電話番号、勤務先が保存されている。メモリーにパスワードは設定されていない。該当者には謝罪文を送った。紛失した情報による二次被害は確認されていない。同大学は、データの学外持ち出し禁止の再確認や、各部署が保有、利用しているデータの状況確認等を行ったほか、再発防止のためのワーキンググループを発足させるとしている。
・個人情報に係るUSBメモリの紛失について(お詫びとご報告)【結果報告】(大東文化大学)
http://www.daito.ac.jp/news/details_n_7738.html

一覧へ