情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

神奈川県警友会けいゆう病院、車上荒らしで患者情報含むノートパソコン盗難

神奈川県警友会けいゆう病院(横浜市西区)は7月16日、同院の医師が、7月6日未明、駐車中のマイカーの中から患者情報を含むノートパソコンを盗まれたと発表した。当該パソコン内のハードディスクには、同院等の患者約300名のID、氏名、年齢、性別などが記録されていた。当該パソコンにはパスワードが設定されている。所轄の警察署に被害届を提出したが、現在まで発見されていない。同院は、該当患者に対し説明とお詫びをしている。また、緊急の対策会議開催後、監督官庁である横浜市等へ報告した。同院は、全職員に対し個人情報の取扱いに関する指導を周知徹底し、再発防止に努めるとしている。
・患者情報が記録されたノートパソコンの盗難について[PDF](神奈川県警友会けいゆう病院)
http://www.keiyu-hospital.com/news/pdf/notepc.pdf

一覧へ