情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

Webライダー、メールをTOで送りメールアドレス20件が流出

Webサービスの運営等を行うWebライダー(本社:京都市中京区)は7月1日、運営するサービス「人事ったー」の顧客に対しメールをTOで送り、メールアドレス20件が流出したと発表した。同社によると、7月1日午前11時40分、BCCで送るべきメールを誤ってTOで送った。対象者には謝罪し、当該メールの削除を依頼した。同社では再発防止のため、全社員に対しメールを厳重に取り扱うよう注意を喚起したとし、システムでのチェック体制も強化するとしている。
・一部のお客様へのメールアドレス誤送信についてのお詫び[PDF](Webライダー)
http://www.jinjitter.jp/pdf/20130701.pdf

一覧へ