情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

オートテクニカ、オンラインショップの注文客3,000名以上の個人情報流出

オートテクニカ(東京都中央区)は7日、同社が運営するオンラインショップで価格を1桁安く誤表記し、サイトの管理・運営会社に閲覧中止を指示したところ処置を誤り、注文客3,000名以上の氏名、住所、電話番号などの顧客情報が流出したと発表した。同社によると、カーナビの価格を131,000円とすべきところ13,100円と誤記して注文が殺到。サイトの管理委託先が閲覧中止の作業途中に操作を誤り、注文客の個人情報が閲覧できる状態が約1時間続いてしまったという。このため、最大で約3,000件余の顧客情報が漏えいする事態となった。同社は今回の事態を重く受け止め、ホームページの閉鎖とオンライン販売の中止を決定。今後は個人情報対策を徹底して顧客の信頼回復に取り組むとしている。
・リリース(オートテクニカ)
http://www.toritsuke.jp/

一覧へ