情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

複数のケーブルテレビ会社の顧客情報700件以上を含むパソコン盗難

ケーブルテレビの施設保守を請け負うシンワテック(本社・愛知県豊橋市)の西尾営業所(同西尾市)が、2日夜から3日朝の間に何者かに侵入され、複数のケーブルテレビ会社の顧客情報を含むパソコンが盗難にあったことが5日、わかった。盗まれたパソコンに含まれていた顧客情報は、キャッチネットワーク(愛知県刈谷市)は662件、三河湾ネットワーク(愛知県蒲郡市)は95件、キャッチネットワークに受信障害補償業務を委託している中部電力(名古屋市)は16世帯分と発表。顧客情報の内容は、三河湾ネットワークでは氏名と住所、他の2社は氏名と住所、電話番号としている。各社の発表によれば、同パソコンにはアクセス制限が設定されており、情報悪用による二次被害は確認されていないという。また、今後は個人情報管理を徹底し、盗難の再発防止に万全を期すとしている。
・リリース(キャッチネットワーク)
http://www.katch.co.jp/info/20051004.html
・リリース(三河湾ネットワーク株式会社)
http://www.sky-1.co.jp/index051005.html

一覧へ