情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

日本興亜損保、車上荒らしで955名分の顧客リスト盗難

日本興亜損害保険と日本興亜生命保険は3日、代理店「K・マツモト」(石川県金沢市)の店主が車上荒らしにあい、955名分の顧客リスト等が入ったカバンを盗まれたと発表した。9月26日18時頃、同店主が業務用自動車で契約者宅に立ち寄った際、駐車中に盗まれたもの。当該顧客リスト等には氏名、住所、電話番号、契約内容等が記載されていた。同店主は同日に所轄警察署に届け出たが、いまだ所在不明の状況という。当該顧客には、代理店ならびに両社からお詫びと経緯の説明をしており、現時点で情報の不正使用等による二次被害の事実は確認されていない。両社は再発防止に向け、代理店ともども、顧客情報の管理徹底を図っていくとしている。
・リリース(日本興亜損保)
http://www.nipponkoa.co.jp/news/whatsnew/2005/news2005_10_03_kojin-jyouhou.html

一覧へ