情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

ミスミ、車上荒らしで22,227社分の顧客情報を含むノートパソコン盗難

ミスミグループ本社は9月27日、グループ会社のミスミ(本社:東京都江東区)の営業車が車上荒らしにあい、22,227社分の顧客情報が保存されたノートパソコン1台が盗まれたと発表した。同社によると、同23日午前1時ごろ、大阪市北区内の路上パーキングに駐車していた営業車の窓ガラスが壊され、ノートパソコンが盗まれていたという。同パソコンには、西日本地域の顧客22,227社分の得意先コード、得意先名、郵便番号、住所、電話番号、FAX番号、担当者名から成る得意先のマスターデータと、15,970社分の顧客別売上データ等が記録されていた。同社は所轄の警察署に盗難届けを提出。該当する顧客に対して状況の報告と謝罪を行うとともに、ノートパソコン管理の再チェックや顧客情報へのアクセス権限の見直しなど、セキュリティ対策全般について総点検を行うとしている。
・リリース(ミスミグループ本社)
http://www.misumi.co.jp/news/misumigroup/news_050927.html

一覧へ