情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

西部ガス、業務委託先の従業員が128件分の顧客リストを紛失

西部ガス(福岡市博多区)は9月28日、業務委託先のホームテック(長崎県佐世保市)の従業員が営業巡回目的で顧客情報が記載されたリスト2枚を社外に持ち出し、紛失したと発表した。同従業員は9月16日にリストを持ち出して営業巡回に出かけ、業務終了後に帰社して初めてリストの紛失に気づいたという。巡回経路や立寄り先などを探したが発見できず、9月28日に上司に報告して所管の警察署に遺失届を提出した。記載されていたのは顧客128件分の住所、名前、電話番号、業種、ガスコンロの製造年月日、開栓年月日。現時点で紛失した顧客情報の流出や利用の事実は確認されていないという。西部ガスは当該顧客を個別訪問し、事情説明と謝罪を行うとしている。
・リリース(西部ガス)
http://www.saibugas.co.jp/info/kouhou/htmls/nr356.htm

一覧へ