情報セキュリティニュース

COLUMN

ホーム

旭化成ホームズ、96名分の顧客情報を記録したCD-ROM紛失

旭化成ホームズ(本社・東京都新宿区)は9月27日、兵庫県内の総合住宅展示場でアンケートに記入した顧客の個人情報96件が記録されたCD-ROMを紛失したと発表した。アンケートは同展示場の運営会社が行い、顧客の個人情報はCD-OMに格納されて出展メーカー各社に提供されていた。同社もデータ取得後に運営会社に返却する予定で8月25日にCD-ROMを受領したが、9月9日時点で未返却であることが判明したという。紛失したデータは今年8月15日から21日までにアンケートを記入した顧客96件の氏名、住所、連絡先、建設地の有無など。すでに警察署に届け出、当該顧客に対して事態の報告と謝罪の連絡を個別に行っているという。同社は今回の件に起因した迷惑が顧客に及ばないよう最善を尽くすとしている。
・リリース[PDFファイル](旭化成)
http://www.asahi-kasei.co.jp/j-koho/kojinjyoho3_20050927.pdf

一覧へ